2015年10月18日
本日、伊勢原家庭教会前は、歩行者天国。 年に一度の伊勢原「道灌まつり」で大にぎわい。 家庭教会員の皆様で、号外新聞「家庭連合名称変更のお知らせ」を道行く多くの方々に配布させて頂きました。 IMG_0754 (320x240) IMG_0755 (320x240) IMG_0747 (320x240)
2015年10月13日

千葉・幕張で「家庭連合出帆記念」1万人大会を開催

 10月12日(月・祝)、「幸せな家庭、躍動する日本、希望の世界へ」をメインテーマに、世界平和統一家庭連合(家庭連合、旧:統一教会)の「出帆記念大会」が千葉・幕張イベントホールで盛大に開催され、先輩家庭や平和大使をはじめ、牧会者や婦人代表など約1万人が集まりました。   8月末に当法人の名称が「世界基督教統一神霊協会」から「世界平和統一家庭連合」に変更したのを受けて行われた今大会は、宗教を通じた個人救援の時代を超え、理想家庭づくりを通じて世界平和を実現する新たな時代の到来を強く印象づける機会となりました。式典の模様は日本全国の教会のほか、全世界の教会員に向けインターネット配信され、共に新しい出帆を祝いました。   大会は、南東京教区成和学生部によるパフォーマンスと鮮鶴合唱団の愛らしい歌声、そして首都圏の青年学生による歌で開幕。家庭連合の希望溢れる未来を予感させました。  映像上映に続いて、徳野英治・日本家庭連合会長が登壇。文鮮明師の聖和(逝去)3周年記念式において「み旨完遂」への決意を表明された韓鶴子総裁のみ言を紹介しながら、「この真のお父様(文鮮明師)への誓いの心情を相続して、VISION2020を必ずや成就するため、未来への希望溢れる前進をして行きましょう」と呼び掛けました。   来賓紹介の後、「希望プレゼンテーション」では、祝福二世の佐野忠國・全国成和大学生部長が、「子供たちの笑顔が溢れた人類一家族世界」という夢を実現させるため、二世圏が先頭に立っていく決意を表明しました。   宋龍天・全国祝福家庭総連合会総会長は激励の辞で、神と人類のために生涯を捧げられた文鮮明師の業績について証言。その上で、今大会のテーマである「幸せな家庭、躍動する日本、希望の世界へ」を創り出す主役となろうと訴えました。   基調講演の文善進・世界平和統一家庭連合世界会長は、時折感極まって声を詰まらせながら、韓鶴子総裁のご心情を証すと共に、日本の教会員を慰労するメッセージを贈られました。 その中で、文善進世界会長は「真の父母様が復帰歴史のすべての重要な段階で勝利できたのは、真の家庭と世界の兄弟姉妹が孝の道理をもって、真正かつ絶対なる愛と精誠と努力のおかげでした。そして、中でも日本の兄弟姉妹の皆様の精誠は格別でした」と強調。世界70億人類に祝福圏を広げるのが私たちの使命です、と語られました。   基調講演の後、文善進世界会長ご夫妻から宋総会長へ、宋総会長から徳野会長に「連合旗」が授与されました。  大会フィナーレでは、文師の聖和3周年記念式典のために日本が総力をあげて準備したミュージカル「誰よりも日本を愛した人」の一部が披露。最後に「み旨の応援歌」を歌う場面では、会場が総立ちとなり、家庭連合時代の出発を皆決意してムードは最高潮に達しました。   最後は、全体で「サランヘ」を合唱。本山勝道 W-CARP Japan 会長の力強い掛け声で、億万歳四唱を行い、大会は感動的な雰囲気の中で幕を閉じました。
2015年8月31日
当法人名が「世界平和統一家庭連合」に改称されました   8月27日をもって、当法人の名称であった「世界基督教統一神霊協会(統一教会)」が、正式に「世界平和統一家庭連合」に改称されました。   当法人の所轄庁である文化庁から8月26日、名称変更のための規則変更の認証書が交付され、それに基づき、8月27日をもって当法人は、「世界平和統一家庭連合」に名称変更の登記手続きを行いました。   なお、今回の名称変更に当たり、当法人としては、今年8月27日から来年同日までの1年間、教会の看板、出版物、公式文書などに新名称と共に旧名称も併記いたします。 新名称に伴う当法人のロゴデザインは、追ってお知らせいたします。   当法人の創設者である文鮮明師は1997年4月8日、「世界基督教統一神霊協会」の名称を「世界平和統一家庭連合」に変更すると明かされ、その意義として、以下のように語られました。   「長子権復帰、父母権復帰を完成したので、キリスト教統一だけでなく、世界統一時代へと越えていくのです。それで今日から名称が統一教会の名を替えて、世界平和統一家庭連合を1997年4月10日付で使用しなければなりません」 「家庭の救いを通した、神様を中心とした世界平和統一家庭文化運動に転換します」   このような文師のみ言に基づき、すでに1997年5月19日以降、世界の教会では、「世界平和統一家庭連合」に名称変更を完了していました。   これまでに当法人の信徒や信徒組織による献金や勧誘活動などの問題で、当法人の使用者責任が問われた司法判断がありましたが、今後もこのような問題を問われることのないよう、日本社会と国家からより信頼を受けることが出来るように、宗教法人として適正な管理運営に努めて参ります。   世界平和統一家庭連合 会長 (旧名称・世界基督教統一神霊協会) 徳野英治

教会紹介

ギャラリー

ギャラリー

私たち世界平和統一家庭連合(旧:世界基督教統一神霊協会)伊勢原家庭教会は理想家庭と世界平和を目指して伊勢原市で活動しています。

伊勢原市は霊峰 大山のふもと、玄関口に位置し、毎年、多くの参拝者・登山者が大山参拝・登山に訪れます。 又、江戸城を築城した武将として有名な偉人、太田道灌公の終焉地としても有名です。私たちも太田道灌公のように高い志を持ちながら、愛あふれる教会を目指しております。

教会の特色としては、文鮮明先生の自叙伝書写を推奨しながら、愛天愛人愛国生活に取り組んでおります。
いせはら教会は大山の玄関口である伊勢原駅のすぐ目の前にございます。いつでもおいしいカフェをご用意して皆様のお越しを心よりお待ちしております。