教会長挨拶


伊勢原家庭教会ホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

教会長の木戸 博之と申します。

私たち、伊勢原家庭教会は文鮮明(ムン・ソンミョン)先生・韓鶴子(ハン・ハクジャ)先生ご夫妻の提唱された統一原理・統一思想・共生共栄共義主義(神主義)をプラットホーム(土台)として、天の父母様(神様)の真の愛を中心とした理想家庭・人類一家族世界を目指し、この霊峰・大山の麓、伊勢原地域(秦野市・伊勢原市・厚木市・海老名市・座間市・平塚市を中心としたエリア)から真の家庭運動、世界平和運動を展開しております。

文鮮明先生は天の父母様(神様)の心情と人類救済の願いを知った16歳のその日から、その生涯を神と人類のために捧げてこられました。

そして、韓鶴子先生は、実母、祖母と母子三代にわたり、敬虔なクリスチャン家庭の一人娘として誕生し、神様が私のお父さんであると確信をもたれながら、幼少期、少女期を再臨主・メシヤと出会うための生活を為されていきました。

そして、17歳になられた1960年3月16日(陰暦)、6000年間、天の父母様(神様)が待ちに待って来られた子羊の婚宴、まさに人類の真の母として、人類の真の父であられる文鮮明先生とご聖婚なされ、人類史上初めて、この地上に誕生された人類の真の父母となられました。

2012年7月17日(陰暦)、文鮮明先生ご聖和の後、

今、全人類の平和の母であられる韓鶴子先生は、全てを継承され、驚くべき指導力で、全世界の多くの国家元首・国会議員・有識者たちを指導されておられます。

私たちはその指導のベースである、親子・夫婦・兄弟がお互いに為に生き合う、真の家庭の重要性、愛の人生をより学びながら、真の愛ある素晴らしい家庭、幸福な社会を目指し、地域の皆様と共に日々活動させて頂いております。

どなた様も、ぜひお気軽にお立ち寄りくださいませ。                        

              天の父母様聖会

              世界平和統一家庭連合 伊勢原家庭教会

                        教会長  木 戸 博 之